読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

110メートルハードル

中学校では、いろいろなものがランキングで掲示されていた。

100メートル走

1500メートル走

あと何があったかな。

もちろんどれも一位にはなれなかったけど、短距離はいつもトップ10に入っていた。

そして、110メートルハードルでは、そこそこいい順位だったような記憶になっている。

もしかしたら、1位だったんじゃないかというような心象を今でも持っている。

なんだかやりきった感?があってうれしかった感情だ。