読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爆竹とセミ

小学校のころから、やややんちゃ気味だった。

クラスメイトにプロレスごっこのようなカタチで暴力をふるったこともあった気がする。そういう残虐性が時折顔を出していた気がする。

でも、それは中学年くらいのころだったのかな~

よく田舎でセミに爆竹を結び付けて破裂さしたりもしていた。

こういう暴力性や残虐性というのはどうなんだろうか。

ただ、高学年になるにつれて、それはなくなっていた。

なぜだろう。

一気に背が伸びたからかな。数か月で12センチくらい伸びた記憶がある。

成長痛が痛くて痛くて寝られないときもあった。

今考えば、そのときの成長を考えれば、当たり前のことなんだろうけど。

背が大きくなるについて、そういったことはなくなっていった気がする。