読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪の中のバス待ち

北陸の冬は寒い。

雪が激しく降っていたのを覚えている。

幼稚園バスが来るまでがとても寒くて寒くて泣き出しそうなくらいだったような気がする。

実際に泣いてしまっていたかもしれない。

母といっしょに雪の中バスを待っていた記憶が残っている。